第7回スポーツツーリズム・カンファレンス参加

nagasaki_sportsTopics

11月16日(金)に東京都港区(日本財団ビル)において一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構主催のセミナーに参加しました。
 
 
その中で「(オリンピック・パラリンピック)事前合宿誘致とレガシーのつくりかた」がテーマの分科会が開催。
事例紹介として東京都大田区の「ブラジルハンドボールチーム」の受入れ横浜市の「英国選手団」の受入れについて説明がありました。
その際にいただいた資料を共有いたします。
 
東京都大田区の「ブラジルハンドボールチーム」の受入れ(PDF)
横浜市の「英国選手団」の受入れ(PDF)
 
中でも特色ある取組として、大田区では調理師学校と連携をしてブラジル選手向けの料理レシピの開発や横浜市ではアニメーション「ひつじのショーン」を活用したPR戦略など取り組まれており、長崎県スポーツコミッションとしても、このような先行事例を参考にして、今後のオリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致の成功に向けて取り組んでいきます。